いつも心に太陽を

台湾在住の日台夫婦のKIKIが台湾生活で思うことを書いていきます

台湾人との結婚手続き~日本編Part③居留ビザの申請@沖縄2017年6月~

こんにちは。KIKIです。

今日は日本での結婚手続きの最終編!居留ビザの申請についてです。

私は2017年6月に台北駐日経済文化代表処那覇分処で申請しました。

では、行ってみましょう~♪

 

必要書類

・申請書1通(ビザ申請ウェブサイトからあらかじめ申請しておき印刷したもの。)

・写真2枚(背景は白で3.5㎝×4.5㎝のものを提出。)

・台湾の戸籍謄本1通(発行から3か月以内のもので、婚姻登録・配偶者の国籍及びが外国語氏名が記載されているもの)

・日本の戸籍謄本1通(発行から3か月以内のもので、結婚記載があるもの。)

 ・私のパスポート(パスポートのコピーは那覇分処のスタッフの方がとってくれました。)

・配偶者のパスポートコピー1通

・無犯罪記録証明書1通。(発行から3か月以内のもの。)

・健康検査証明書1通。(私は台北市立連合医院忠孝院区で受けました。)

・査証手数料 ¥6,900 (その他戸籍謄本の認証のため、別途¥1,600)

・台湾行の航空券(持参していなくて、分処のPCを使ってスタッフの方にメールで送付→スタッフの方がプリントしてくれました。)

 

居留ビザ申請の手順

居留ビザの申請に必要な提出書類を確認をしてもらうと、居留ビザ申請の前に必要な手続きがあることが判明!

①日本の戸籍謄本の認証

 →必要書類は窓口にあり、スタッフの方が記入方法を教えてくれました。

②ビザの停止手続き

 →2016年夏に取得していたワーキングホリデービザが居留ビザ申請の時点でまだ有効だっため、このビザの有効を停止するための手続き。ビザ効力停止同意書に署名をする。

上記の手続きを終えたら、いざ居留ビザの申請書のチェック。

入力ミス、記入が抜けている部分については、窓口のスタッフの方が質問しながら修正してくれました。

その後手数料等を支払い、受領証を受取終了。※受取にはこの受領証が必要です!

月曜日の午後に申請に行き、翌日15時以降に受取可能と言われました。

 

これで日本ので結婚手続きは全て終了!

残すは、台湾で居留証の申請のみ!国際結婚の手続きに終わりが見えてきた~