いつも心に太陽を

台湾在住の日台夫婦のKIKIが台湾生活で思うことを書いていきます

日本人妻の台湾生活②〜タトゥーにびっくりする話〜

こんにちは。KIKIです。

台湾での生活がスタートして1年。

今日は日々の生活の中でびっくりしたこと(カルチャーショック)を受けたタトゥーについて書いていこうと思います。

 

 

私がタトゥーにびっくりした理由

欧米では一般的だと言われるタトゥー。

ハワイに行った時に、街中であちこちタトゥーを見かけたな〜

 

私がタトゥーにびっくりする理由

①日常的にタトゥーを入れている人をみかけたことがない。タトゥーを見慣れてない。

②タトゥーは体を傷つける行為というイメージがあったので、嫌悪感がある

③タトゥーを入れている人=危ない、悪い人というイメージ

  

タトゥーについての価値観は人それぞれ

タトゥーについては、歴史的に個人史識別の要素や精神的な意味合いがあるみたいですね。ネットで検索してみたら、タトゥーを入れる理由は、人それぞれですね。

 

台湾では首元、手首などのワンポイントタトゥーから、腕やふくらはぎ全体的にがっつり入ったタトゥーまでよく見かけます。

 

男性も女性も若い人に入れてる人が多い気がします。

清楚な感じの人から大人しそう、真面目そうな見た目の人たちもタトゥー入れているとちょっとビックリします。

最近、両腕全体、そして胸元に大きなタトゥーを入れた女の子を見かけました。

 

台湾芸能界でもタトゥーを入れている方います。

以前楽曲が好きでよく聴いていた男性アーティスト。彼のことを知った時にはタトゥーなんて全然目立たなかったのに、今年入ってたまたま偶然YouTubeで彼のMVを観たり、彼の画像を検索した時、あまりの風貌の変化にびっくり!!!!!!!!!!!!!

 

両腕、胸、背中、首にタトゥーだらけ。それに顎にはピアス。

「わぁお!Wow!」と外国人並みに大きな反応したくらいに驚きました(笑)

 

台中に行った時に、タトゥーを入れてる人が多くてビックリ。台北より多くみかけた気がします。台中にタトゥーを入れてる人が多い理由が何かあるのでしょうか?

旦那曰く、台中は不良が多いからと言いますが、本当でしょうか?!

 

台湾に1年住んでタトゥーへのイメージの変化

台湾の長い長い夏。

露出が増えてくるので、ますます街中でタトゥーを見かけるかもしれまん。

あまりにも台湾の街中で見かけますし、夜市に行けば、タトゥーショップも見かけるので、タトゥーへの嫌悪感は少しずつ薄れてきました。

 

初めの頃は見かける度にいちいちびっくりしていましたが、見慣れすぎて最近では特に何も思わなくなりました(笑)

 

でも、自分がタトゥーを入れたいかと聞かれれば答えは「NO」ですね。

 

日本で温泉旅行に行った時に、タトゥーを入れている方は入浴御断りの貼り紙を見かけました。

 

日本を訪れる外国人観光客に温泉を楽しんでもらうために、タトゥーを隠すシールを貼れば入浴OK等対策を行う流れもあるようですが、日本ではまだまだタトゥーに対する考え方は台湾や欧米とは異なるなと感じました。

 

 

年を取ったらタトゥーはどうなるの?

今はぴちぴちお肌の若者も必ず年をとります。

お肌がぷよぷよになった時に、タトゥーはどうなるのでしょうか?

年を重ねた時にタトゥーがどんな感じになるのかなんだか興味があります。台湾にはこれから長く住むことになりそうなので、年齢を重ねた時にタトゥーがどんな感じになるのか見守っていきたいと思います(笑)

 

 

 以上、KIKIの日々のつぶやきでした。