いつも心に太陽を

台湾在住の日台夫婦のKIKIが台湾生活で思うことを書いていきます

桃園空港でe-Gateの登録をして実際に使ってみた!

今月上旬に2週間ほど帰国していました。

その時、桃園空港でe-Gate(自動出入国審査システム)の申請をしてきたので、今日はその申請方法と使い方を簡単に書いていきたいと思います。

では、行ってみましょう~♪

 

 

 

e-Gate(自動出入国審査システム)とは?

簡単に言えば、出入国のスタンプを押してもらうために、出入国審査官がいる列に並ばずに、機械で出入国ができるのです。

台湾の居留証を持っている人なら申請できます。

 

利用登録資格者について、移民署のサイト(日本語のページ)

Welcome to NATIONAL IMMIGRATION AGENCY ─ 利用登錄資格

 

登録申請の場所と方法

登録場所は桃園空港の第一、第二ターミナルの出国審査フロア、入国審査フロアで申請ができます。その他、移民署の台北市サービスステーション、松山空港、その他台中空港でも申請可能だそうです。

私は桃園空港の出国審査のフロアで申請しました。

 

申請の流れは以下の通りです。

 

①整理番号を取る

②居留証とパスポートを提出

③本人確認

⇒まず「中国語大丈夫か?」と聞かれ、OKだと答えると誕生日を答えてくださいと言われ、中国語で答えました。

④顔写真撮影

⇒眼鏡をかけている場合は外す。また、前髪が目にかかっていたりする場合は、髪の毛を整えるように指示される。

⑤指紋のスキャン

⇒両手の人差し指の指紋をとります。

 

申請は拍子抜けするくらにとっても簡単!

①~⑤までかかった時間は2~3分ほど!

※申請料は無料です。

 

登録申請の場所や方法について、移民署のサイト(日本語のページ)

Welcome to NATIONAL IMMIGRATION AGENCY ─ 登錄申請

 

e-Gateの使用方法

使用する際に準備するものは一つ。居留証のみ!

 

①居留証の裏にあるバーコード部分を読み取り機に置く

②1つ目の膝部分のゲートが開く

③カメラで顔認証(顔認証ができない場合は、指紋認証。)

④2つ目のゲートが開き出入国審査終了

 

※e-Gateを利用すると出入国スタンプは押されません。

上記①~④までにかかった時間は30秒もしない!

 

e-Gateの使用方法について、移民署のサイト(日本語のページ)

Welcome to NATIONAL IMMIGRATION AGENCY ─ e-Gate の 使用方法

 

使ってみた感想

登録申請も簡単ですし、実際に使ってみても便利だし早い!

出入国審査のために列に並ばないことで時間を気にすることもなく、トイレに行けたり、荷物受取場に早く着けるので気持ち的にも楽でした。

夫と一緒に飛行機に乗ると、夫はe-Gateを利用して早々と出ていて、列に並ぶ私を待っていてくれて待たせる時間も時には数十分かかったりしたので申し訳なかったです。

けど、次回からは夫と一緒にe-Gateを利用できるので、夫を待たせることなく行動できるので嬉しいですね。

 

 

e-Gate便利なので、居留証をお持ちの方はぜひぜひ使ってみてくださいね!