いつも心に太陽を

台湾在住の日台夫婦のKIKIが台湾生活で思うことを書いていきます

台湾で披露宴が無事に終了!

つい先日披露宴が終わったKIKIです。

披露宴が無事に終わってほっとしていたら、いつの間にか台北は気温がぐっと下がり、室内でパーカー、長ズボンを着て過ごさなきゃいけないほどになりました。

今から台北の冬におびえています。あぁ怖い。

今日は披露宴が終わった心境を書き残しておこうと思います。

 

 

披露宴のことをあれこれ書きたいと思いましたが、書き出すとかなり長くなる可能性があるので、気が向いたら書いていきます(笑)

 

披露宴1週間前の私の様子

一つ前の記事でも書きましたが、披露宴数日前より不眠っぽい症状が出てきました。ベッドに入っても寝付けない。寝付くのに1~2時間かかっていました。

350人もの招待客を前にどんな顔をして登場すればいいのか、とにかく350人という数に怯えていました

上手く笑える自信なんてないし、考えれば考えるほど眠れなったです。

 

披露宴前日の心境

前日には沖縄から家族・親戚9名が来台。

09:00過ぎには空港で出迎えをするため、06:30頃起床。

それから桃園~台中移動、台中観光に付き合ったり、ドレスの最終フィティング、会場への荷物搬入、司会者との最終打ち合わせやらなんやらしていると母たちが待つホテルに到着したのは22時半ごろ。

それから持ってきた荷物を広げたり、ドレスをかけたり、靴を出したりetc…

 

私が帰ってきたときには寝ていた母は起きてきて、片付けを手伝ってくれ、少しおしゃべり。

 

披露宴当日渡そうと思っていた父母への手紙を書き終えていなかった私は、母に早く寝て欲しかったものの、私がまだやることがあるから起きてると言うと母は手伝うために(自分もまだ)起きてるみたいな雰囲気になり、なかなかベッドに行こうとしない母に「早く寝てよ。」と私はしばらく言い続けてました(笑)

 

朝早くからバタバタパタパタと動いていたから、披露宴前日の花嫁としてゆっくり家族や結婚について考える時間もなく前日は終了(笑)

 

披露宴当日~ホテルにて~

06:00頃メイクさんが私たちが宿泊するホテルに到着し、メイクスタート!!

メイクさんとおしゃべりしながら、どんどんメイクやヘアセットが出来上がっていくと緊張もなんだかほぐれてきました~♪

07:30頃にはカメラマンさんも到着。

 

08:00台湾人夫ホテルに到着。

その後、ホテル横の公園にて私の両親妹も含めて、私たち夫婦の5人で写真撮影。

私は前撮りの際に外での撮影に慣れていましたが、家族は周囲に人もいる中での撮影に恥ずかしさもあり、早く終わって欲しそうでした(笑)

家族が一緒だと本当に楽しく撮影できました。

 

披露宴当日~開宴前の様子~

控室にはモニターがついており、会場の様子を見ることができました。

徐々に人で埋まっていく会場にドキドキもしましたが、控室に友人たちが来てくれたこともあり、楽しくおしゃべりしていたらあっという間に開宴時間という感じでした。

そろそろ開宴という時間になり、会場に降りてしばらくしたら、プロフィールビデオが上映されており、両家の両親が扉から覗いている姿が可愛かったです。

 

披露宴当日~いざ入場!~

350人のゲストに緊張する緊張すると言い続けていた私に、友人たちからゲストをジャガイモだと思えばいいとアドバイスをもらっていましたが…

いざ、入場してみると…

照明であんまりゲストの顔が見えない(笑)

だから、そんなに緊張もせずに、ずっと笑顔でいれました!

 

披露宴当日~披露宴中の心境~

披露宴のプログラムをこなしていたら、緊張とか周りの目を気にしている暇なんてなかったです。

食事もほぼ食べれず、席に着いたと思ったら着替えで席を立ったり~

本当にあっという間!

 

 

披露宴当日~披露宴終了直後~

終わってほっとする間もなく、ドレスを抜いで、持ち込んだ靴やアクセサリー類の片づけ、持ち込みをしたフォトフレーム等を片付けがスタート。

片付けが終わり、ホテルに戻るために車を待つも、雨による渋滞で迎えの車が待てど待てど来ない。

そのうち、披露宴が終わってほっとしたのかお腹が空いてくる。

親戚が持ち帰りしていた披露宴の残り物の料理を夫とふたりで食べてました(笑)

 

披露宴後の心境

2週間ほどでいろいろと準備を進めたので、バタバタした感じが否めませんが、披露宴中はずっと笑顔で楽しく過ごせました!

その証拠にゲストやカメラマンさんからもらった写真の私は大きく口を開けて笑っているものばかり☆☆( *´艸`)☆☆

本当に品のない花嫁になってしまいました( ;∀;)

まぁ、披露宴を楽しんでいていたということでOKですね♡