いつも心に太陽を

台湾在住の日台夫婦のKIKIが台湾生活で思うことを書いていきます

【日台夫婦】2017年我が家の今年の漢字

2017年も残り2週間となりましたね。

もう毎年年末には言っていますが…

「時間が経つのが本当に早い!」

本当に365日過ごしたの?!って思いながらこの時期を過ごしています。

書き溜めている記事がいくつかあるので、頑張って今年中には更新させたい!今年最後のやりたいことは、ブログの下書きの整理なKIKIです。

 

 

さて、今日は我が家の今年の「漢字」を考えてみたって話です。

では、いってみましょう~♪

 

 2017年今年の漢字

「北」

北朝鮮のミサイル発射で北朝鮮という国名を何度も何度も聴きましたね。

北海道でのジャガイモの不足…九州北部での記録的な豪雨…

平和と安全を実感した一年だったのが選定理由の一つ。

その他に「北」海道日本ハムファイターズに関連するニュースや競馬会の「キタ」サンブラックの活躍が話題となり選ばれたようです。

 

個人的な意見としては、なんだかあまりいいイメージのない漢字が選ばれた感じがします…

 

台湾人夫に質問してみた!

日本人にとっては馴染みのある「今年の漢字」ですが、日本よりももっと漢字の国の台湾ではそんな習慣はないようで…

 

今年を漢字一字で表してみて!と言ったところ、そんなこと考えたこともなかったと言われました(笑)

 

無理やり考えさせてみたところ〜

1番最初に出てきたのが…

「儲かるの 儲!」とほぼ即答。

理由→今年は仕事でたくさん取引ができ、会社の利益が多く出たからだそう。大口の取引を成功させたのに、自分の給料は…と嘆いてもいましたが(笑)

 

お金の話かい!と思って、他にはあるの?と聴いてみると

 

「結」「縁」理由→ 結婚したから

「新」理由→結婚して新生活が始まったから

 

と結婚関連の漢字が続きました。

 

KIKIの2017年今年の漢字

夫の漢字と一緒になってしますのですが…「縁」です。

今年は結婚したことが個人的にはとても大きな出来事でした。

台湾留学時代に出会い、台湾~沖縄の国際遠距離恋愛を経て、夫婦になったことは今でも不思議な感覚なんですよ。

 

留学先に別の地域/大学を選んでいたら…

留学手続きに思いのほか時間がかかり、留学を諦めていたら…

留学中の私のバディーが彼じゃなかったら…

あの時の台湾出張がなければ…

友人たちと台湾旅行に行かなければ…

 

いろいろな「タイミング」が重なり、見えない糸が日に日に太く強くなり、夫婦としての契りを結べる時が来たことは本当に「縁」という言葉しか思い浮かばず。

 

 f:id:xiiiheeeintw:20171219161747j:image

 

 

 

もうすぐそばに来ている2018年。

一年後にはどんな漢字を2018年の漢字としてブログに書けるのでしょうか。

 ではまた~♪