いつも心に太陽を

台湾在住の日台夫婦のKIKIが台湾生活で思うことを書いていきます

台湾人男性の特徴が夫に当てはまるのか検証してみたpart①~性格編、優しさ編~

突然ですが、「台湾人男性」に対して、どんなイメージがありますか?

 

このブログを見ていただいてる方の中には、台湾人の恋人やパートナーを持つ方もいるのではないでしょうか。

台湾人夫がまだ彼氏だった時、初めての国際恋愛ということや、台湾人彼の言動に対して戸惑いも多く…

 

  

「国際恋愛」「台湾人 彼氏」「台湾人 恋愛」「日台カップル」

「台湾人男性 特徴」「台湾人男性 性格」

 

などと検索しまくり、国際恋愛中の方のブログを読み漁っていました!今でもいろいろな方のブログを読むのは楽しみの一つ♪

 

ネット上に書かれていたり、私が恋愛中に感じたと台湾人男性像や台湾人の恋愛スタイルについて、結婚した今、うちの台湾人夫とはどれくらい当てはまるのか突然検証したくなり~

今日のブログを書きます♪

 

長くなるので、二回に分けて書いていきます。 

では、行ってみましょ〜♪

 

台湾人(男性)性格編

〇アクティブでフレンドリー

私はちょーーーインドア派。何日でも部屋に一人でこもって過ごせるタイプ。

夫はどこかに出かけたい!と言い、休日には必ず外出。

運動も好きで、友人と週末バスケットボールで汗を流すことも。

夫と一緒に居る時だけ、私もアクティブになります(笑)

 

初対面の人にも気軽に話かけれるタイプの台湾人多いと思います。

夫は人見知りほどではないですが、そこまでフレンドリーに話すタイプではないかと思います。

 

〇優しいがゆえの決断力に欠ける

これ…もうそのまんまうちの夫です。

 

外出の際は「何が食べたい?」「どこに行きたい?」

結婚式の準備の時は「どうしたい?」

新婚旅行は「どこ行きたい?」

 

と私の希望を聴いてくれ、叶えてくれようとしていることは嬉しいのですが、なかなか決まらないことが度々(笑)

決断先延ばしにしてるでしょって私が怒ること結構あります。

 

〇計画性に欠ける

はい、これもうちの夫ちょーーーー当てはまります。

計画をしっかり立てて、物事進めようよと提案しても、

「計画立てても、計画通りにならないことの方が多いから計画立てる意味がない。」

と言い切っております(笑)

 

〇自信家が多い(自慢話が多い)

 夫も自信家です~そのエピソードには事欠かないですが、多すぎるので割愛(笑)

私がどちらかというと自分に自信がないタイプのため、夫のそのよくわからない自信が時々羨ましい。 

 

〇マザコン ママの意見は絶対

台湾ママ(女性)は強い!

ママの言うことには逆らわないというスタンスの人にも多いようですが…

うちの夫は自称「(ママに対して)永遠の反抗期」

ママにお願いごとをされても一言目にはまず「嫌だ!」と言っております(笑)

ママの意見に耳を傾けるけど、最終的に決めるのは自分or夫婦というスタンスでママとはお付き合い。今後もそのスタンスは変わらないことを切に祈る!

 

〇おしゃべり(思ったことをそのまま口に出す)

私たち夫婦の共通言語は日本語。夫にとっては外国語でのコミュニケーションなのに、夫は本当におしゃべり!

私の前ではすごーーーーーーく喋り、冗談や面白い話もよくするのに、会社では割と真面目でそんなにベラベラ喋るタイプではないらしく、本人曰く猫をかぶっているらしい(笑)

あまり考えずに本当に思ったことをすぐ口にするので、それが原因で私が怒ることもしばしば( ;´Д`)

ついこの間も、少しは考えて言葉を発してと注意しました。

 

〇面子を大事にする

 面子を気にするなぁと思ったのは、結婚式の準備をしていた時。

大規模大人数の結婚式に否定的だった夫。しかし、「結婚式は両親のため!」と言い切り、350人規模という結婚式を開催することを諦めムードで受け入れてました。

その他では夫が面子を大事にしている(気にしている)なと感じることはないです。

 

〇時間にルーズ

沖縄には「うちな~タイム」があるので、夫が時間にルーズでも何も言えませんが(笑)

仕事では時間にルーズではないのですが、プライベートの約束となると約束の時間に家を出るということも度々。

そんなことで友人関係が壊れるということもありません。

結婚写真屋さんと打ち合わせ等の約束時、「大丈夫。間に合うから大丈夫。」と夫が言ってほぼ毎回遅刻するので、私キレるということが何度もありました。

うちの夫時間を逆算して動くことができないのかな…

 

〇細かいことは気にしない

基本細かなことは気にしない夫。けどこだわる時はやけにいろいろこだわる。

 

〇好奇心旺盛でチャレンジ精神強い

 台湾人は自分で起業したいと考える人も多いようです。

うちの夫も冗談ですが、「沖縄で民宿したい!」とか言ってます。

これはビジネスチャンスになるなと考えることが好き。

今の会社にずっと勤めるというよりは、ステップアップのために転職したいとか、新しい分野の仕事してみたいとか言ってます。

 

〇家族を大切にする

夫は家族に対しては割とあっさりしているタイプだと思います。

 

台中への帰省は月に1回程度。(連休や旧正月にはほとんど帰る)

家族や親戚とグループLINEあり。

自分から家族に必要最低限は電話はかけない。

 

旧正月や清明節など何かイベントごとには帰省し、義父親戚、義母親戚と食事会というくらい。家族に会いたいから帰りたいということはあまりないですね。

 

彼女(女性)に対する優しさ編

〇バック(重い荷物)を持ってくれる

私個人のバックなどをもってくれることはありませんが、買い物して重い荷物は持ってくれます。

 

〇飲食店でお箸やスプーン等をもってきてくれたり、食べ物のとりわけをしてくれる

お箸などは自分で取るスタイルのお店が割と多い台湾。

女性は席につき、男性が動いている光景をよく見かけますが…

うちは気づいた方が取ってくる。

食事も自分のタイミングで好きなものをって感じなので、特にとりわけてもらうことはないです。

 

〇エビの殻を剥いてくれる

毎回必ずというわけではありませんが、やってくれます!

しかし、私エビは殻付きでも食べれるタイプなので、夫の優しさが無意味になることも!(笑)

  

〇朝ごはんなど食べ物を買ってきてくれる

外食に日本人ほど抵抗がない台湾。

一緒に外に食べに行くこともありますが、どこのお店でもだいたいテイクアウトすることが可能なので、夫が電話注文して買ってきてくれることも度々。 

朝ごはんのメニューはたくさん!

f:id:xiiiheeeintw:20171228114855j:image

  

〇バイクのヘルメットをかぶせてくれる

街中で何度か見かけたことがありますが…うちはやらないです。

 

〇車道側を歩いてくれる

これは自然にやってくれています。

 

〇送り迎えをしてくれる

いつでも必ずというわけではありませんが、時間が許す限りは私の外出予定に合わせて送り迎えしてくれます。

沖縄に一人で帰省していて、大量の荷物と共に台湾に戻ってきた時に、(夫は仕事だったため)知り合いの運転手さんに空港送迎を手配してくれたことも。

  

〇料理上手、家事ができる

料理は…しません!できません!

そもそもキッチンがない賃貸物件も多い台湾。

夫も私と暮らすまではキッチンがない部屋で生活し、毎食外食生活。

本人はチャーハンとか水餃子作れる(茹でれるの意味)とか言いますが、いまだかつて作ってくれたことはありません( ;∀;)

家事は…一人暮らし生活も経験しているため、一通りの家事はこなせますが、私が専業主婦の今はほとんどしません。

 

〇買い物に付き合ってくれる 

女性ブランドのお店にも全然ついてきてくれます。

私は買い物する際一回お店全体をまわってどんな商品があるか見て、その後気に入った商品を再度見に行き、買うかどうか悩むという面倒くさいタイプで買う決断をするまでに時間がかかります。

そんな私に呆れつつも付き合ってくれ、最後には夫が購入の決断をするということも(笑)

こんな服を持っているから、この色、このデザインの服を着てみたらとアドバイスしてくれます。

 

〇生理に詳しい

こちらがびっくりするほど知識があり、恥ずかしい素振りもなく平気で話します。

PMS(月経前症候群)や生理期間の身体の状態について知識があり、イライラで夫に八つ当たりしたら「生理だからね~」と受け止め流してくれます。神(*´Д`)♡

生理期間中は冷たい飲み物食べ物はダメと注意。

「おススメのナプキンは~」と言われた時はさすがにちょっと引きましたが(笑)

なんでそんなに詳しいのかと質問すると「元カノにいろいろ(強制的に)教えられた。」と言っておりました。元カノさん凄いし怖い(笑)

 

 

今回は台湾人(男性)の性格編と彼女(女性)への優しさ編でした!

こうやって書き出してみると楽しいですね!検証記事②では恋愛スタイルや交友関係等について夫を検証していきたいと思います。

 

ではまた~♪