いつも心に太陽を

台湾在住の日台夫婦のKIKIが台湾生活で思うことを書いていきます

台湾人男性の特徴が夫に当てはまるのか検証してみたpart②~恋愛編、交友関係編、外見編~

さて今日は台湾人男性の特徴が夫に当てはまるのか検証してみたpart②です。

part①の記事はこちら⇓

 

xixi-taiwan.hatenablog.com

  

今回は恋愛スタイル&交友関係編、外見編ですよ!

では、いってみましょう~♪

 

 

 恋愛スタイル編

〇愛情表現がストレート(キス・ハグ・サプライズイベントやプレゼント)

思ったことをすぐ口にすることが多い台湾人。相手に対する愛情も素直に口にします。

 

結婚してもうちの夫の場合、「愛しい妻」、「今日も愛してるよ」etc...と言ってきます。

 

国際恋愛している時、「好きだよ」、「可愛いね」を連発する彼に初めは圧倒されて、若干引いていました(笑)

 

しかし、愛情を言葉にしていつも伝えてくる彼に感化され、私も思いは言葉にしないと伝わらないと思うようになり、だんだんと私も彼に言葉で愛情を伝えるようになりました。

 

街中でエスカレーターに乗っているカップルがキス&ハグをしているのを見かけますが、さすがにうちの夫は人前ではしてきません。

 

サプライズでプレゼントを用意してくれたことが多々ありますが…

なんせ渡すタイミングが悪い(笑)何もサプライズ感なくさらっと渡してきます。

おしゃべり好きだから、サプライズプレゼントやイベントを用意している時に、ついつい私に喋ってしまいバレるというのが毎回のオチですね(笑)

 

〇連絡がマメ(電話が多い)

遠距離恋愛をしている時、毎日LINEでメッセージのやり取り。ほぼ毎日1~2時間電話。お互いに、少しでも時間があれば連絡してくる感じ。

メッセージだけではなく、写真も頻繁に送りあっていました。

彼から自撮り写真が送られてくる→私に自撮り写真を送るように要求という感じで(笑)

 

〇SNSにラブラブ写真をアップする

夫はFacebookやInstagramのアカウントをもっていますが、一度もふたりで撮ったラブラブ写真なんてアップされたことありません!

というかラブラブなツーショットをあまり撮りません(笑)

 夫がアップするのは出張先について時のチェックイン情報とか、出張や旅行先での食べたものなどの写真ばっかりです~

 

〇早い段階で家族や友だちに紹介してくれる

元カノさんたちを家族に何度か紹介したことがあったようですが、私はなかなか紹介してくれませんでした。

私を紹介してくれたのはお付き合いしてから一年以上経ってから。

私が外国人だからということで紹介するのは慎重にということもあったようですが、義母さんから「彼女を連れてこなくていい。結婚する相手なら連れて来ていいよ。」と言われたことも大きな要因だったのかな。

夫両親が夫の歴代彼女を知ってるのもなんか怖いですけどね(笑)

  

〇交際期間が長い

日本に比べて初婚の年齢が高い台湾。学生時代から8~10年お付き合いし、結婚となるパターンも多いらしいです。

日本だと30歳までに結婚したいと思う女性は多いかと思いますが、台湾だと年齢をあまり気にしないで、結婚したくなったら結婚するという感じで交際期間が長くなるんだと思います。 

夫も元カノさんとはそれなりに長くお付き合いしてました…

 

〇女性への態度をはっきりさせない

日本だとどちらかが告白してからお付き合いするというパターンが多いと思いますが、台湾だと何回かデートを重ねて、お互いの気持ちを自然に確認しあって恋人関係はいつの間にかスタートという感じが多いらしい。

けど、夫は私とのお付き合いの際には、きちんと告白してくれました。

しかし!夫の曖昧な態度のせいで元カノ関係で後々揉めましたけどね(笑)

 

交友関係編 

〇彼氏の友だちとグループで遊ぶ

これもよくあります!一緒に夜市や映画を観に行ったことも。

夫への遊びに誘いに私がついて行っても誰も違和感なく受け入れてます。むしろ私が行かなかったらなんで一緒じゃないのと聞かれるようです。

日本で同じことしたら絶対に気まずい!(笑)

 

〇交友関係が広い&異性の友だちが多い

地元の幼馴染、大学、大学院の友だちの他に、夫にはネットでみつけた麻雀友だちがいます。

そして、夫は異性の友だちが(私と比べて)本当に多い。

「友だちと遊ぶ。」というので、てっきり男性だとばかり思っていたら、女性だったということも度々あり。

夫は大学→大学院と女性が多い学科だったため、自然と異性の友人が多いようです。

私は高校→大学と女性が多い学科だったため、逆に異性の友人は片手で足りるほど。

夫の異性の友人の多さに初めはやきもきしていましたが、彼女たちと今では顔見知りなので特に心配はしていません。

  

外見(ファッション)編

〇ファッションにあまり気にしない

いくつか前の記事でも書きましたが、「着たいものを着る」というスタイルが多い台湾人。

うちの夫は服や靴にそれなりにこだわりがあるらしく、基本日本で買い物。特にアウトレットが好き!帰国したら、アウトレットモールでの買い物の時間を必ず組まれます。

本人はファッションに気を使っているようですが、私からしたら????って感じの格好で外に出ることも多々あります。

 

〇ビーチサンダル愛用

年中どこに行くにもサンダル!!

ちょっと高級な雰囲気なレストランにもうちの夫はサンダルで出かけようとするので、靴に履き替えさせましたこともあります。

 

〇ヘアスタイルはツーブロック

トップが重めでサイドを刈上げ。台湾人男性に本当に多い髪型です!

私は勝手にこのヘアスタイルを「台湾スタイル」と呼んでます。

私はこの「台湾スタイル」があまり好きではなく…

夫にはこの髪型が似合わない&私が夫に「台湾スタイル」禁止令を出しているため、夫は「台湾スタイル」ではありません。

 

〇黒縁眼鏡

台湾人男性これまた眼鏡率もとっても高いです。

勉強のしすぎなのか~ゲームのしすぎなのか~

その理由はわかりません(笑)

うちの夫も漏れなく眼鏡男子。時々コンタクトを使用しますが、日常生活はほとんど眼鏡です。

 

その他

〇外食に対して抵抗がない→女性に対しても手料理を期待していない

外食することに抵抗がないため、ごはんは家で作って食べるのが普通という考えがあまりない。

女性は結婚後に料理を始めるという人もいるそうです。

そのおかげで、手料理に対しての期待度も高くないので料理があまり上手ではない私はとても助かっています。

作りたくなかったら、夫にお願いして買ってきてもらい、家で食べるということもしばしば。

 

〇カップルが席に着く時は隣同士

日本だと向かい合って座るのが一般的かなぁと思いますが、台湾は隣同士で座るカップルも多い!

しかし、うちの場合は対面に座ることが多いです。

 

〇ギャンブル好き

夫は麻雀好きですー!帰省したときも麻雀でよく遊んでます。

昨年彼女として初めて夫の家族親戚とともに旧正月を過ごした時、夫が親戚のおじさんたちと5~6時間麻雀で遊び私はその間放置。

その後当然のように私に怒られた夫。

麻雀が原因でよく夫婦間で揉めるので、私は麻雀に対してよいイメージありません( `ー´)ノ

宝くじのお店も街中でよく見かけます。夫も定期的に買って夢を見ています(笑)

 

〇子どもの面倒見がいい

私たちの結婚式でのこと、夫の同僚さん二人がお子さん(それぞれ2歳、4歳くらい)を連れて参加してくれました。それぞれの奥さんは来ておらず、父と子での参加でした。

日本より育児に積極的なパパが多い印象な台湾。

うちの夫は子どもの高い声が苦手で、予測不可能な行動をとる子どもが苦手なようです。

私たち夫婦にはまだ子どもはいませんが、子どもを授かった時に夫がどんなパパになるのか楽しみでもあり、少し怖いです(笑)

 

 

台湾人男性の特徴が夫に当てはまるのか検証してみた 

記事は楽しく読んでいただけたでしょうか?

書いていて自分自身が楽しかったです♪

台湾人の恋人やパートナーを持つ方は何か当てはまる特徴はありましたでしょうか?( *´艸`)b

 

 

 

2017年も残すところあと1日。

ただいま夫婦間に不穏な空気が流れています…

無事に仲良く2018年を迎えることができるでしょうか?私も分かりません(笑)

 

拙いブログを読んでくれた皆さんありがとうございました。来年も細々と書いていきますので、お付き合いくださいませ。

 

皆さん良いお年をお迎えください(´∀`*)♪