いつも心に太陽を

台湾在住の日台夫婦のKIKIが台湾生活で思うことを書いていきます

台湾での食器や包丁事情

久しぶりに太陽が顔をのぞかせた台北。

嬉しくてシーツを洗ったKIKIです。

さて、今日は私のお気に入りの食器についてのお話です。

 

  

台湾に来てもう1年と数ヶ月。

引っ越した当初、日本から調理器具(鍋2つ)を持ってきた以外は、食器や調理器具が揃っていない状態。

 

義実家からいただきもの〜

ダイソーで食器を買ったり〜

ニトリでフライパン買ったり〜

 

とこんな感じで食器や調理器具を揃えていました。

 

 しかし、台湾生活に慣れてきて、主婦として台所に立つ機会が多くなった時、もっと可愛いお皿が欲しい!使いやすいサイズのものがいい!といろいろとこだわりを持つようになりました。

 

台湾でのお気に入りの食器たち

安達窯 ANTA  POTTERY

台北で食器が欲しくて見つけたのがこのお店です。

www.anta.com.tw

 

日本語でのホームページがありました!

 

台北市内には2店舗。

中山店(MRT中山駅3番出口から大倉ホテルの裏近く)

永康店(MRT東門駅5番出口)

その他九分に2店舗。

本店は陶器の街「鶯歌」です。鶯歌には3店舗あるようです。

 

私が購入したのは「蓮根のお椀」。購入時の価格は400元くらい(2016年頃)

f:id:xiiiheeeintw:20180110130253j:image

 

青磁の色の綺麗さはもちろんですが、形も花みたいにも見えるし、ある程度高さがあるので、いろいろ使えそうと思い購入。 

少し重いですが、お菓子入れにしたり、煮物を入れたりするのを使用しています♪

 

 こちらは、10㎝ほどの平皿。格安で譲っていただき2枚あります。

f:id:xiiiheeeintw:20180110130301j:image

 

その他青磁の商品は平皿、大皿、ティーポット、カップ、ご飯茶碗などいろいろありました。

 青磁は綺麗なので、ちょこちょこ集めていけたらいいなぁ(^O^)/

 

家Home Sweet  Home

台湾在住の方のInstagramで見つけたお店。

格安でデザインも可愛くてテンション上がりました♪

西門にお店があったようですが…残念ながら2017年8月末で閉店してしまったようです(T_T)

 

20㎝ほどの大皿。水色で爽やかな柄が気にって購入。淵は青色です。

価格は忘れてしまいました。

f:id:xiiiheeeintw:20180111113444j:image

 

 80元で購入したお椀。麺を食べる時に使ったり、スープを入れて使用しています♪f:id:xiiiheeeintw:20180111132024j:image

 

 スクエア型のお皿。リボン柄がキュート♡

こちらも価格は忘れてしまいました。f:id:xiiiheeeintw:20180111132447j:image

 

  鶯歌老街での購入品

お店の名前は覚えていませんが…価格は110元でした。

少し重みがありますが、シックな感じが気に入って購入しました。

f:id:xiiiheeeintw:20180111113500j:image

 

鶯歌は陶器の街なので、お安くいろいろな食器やカップなどが購入できます。

ぶらぶらしているだけでも楽しい街なので、ぜひ一度訪れてみてください♪

 

包丁はどうしてる?

 料理する際に一番大切と言っても過言ではない包丁は、台湾で来た当初調理器具をどこで買えばいいのか私も夫もわからず、ダイソーで買いました(笑)

それを知った叔母が包丁はきちんとしたものを使いなさいと、結婚祝いとしてプレゼントしてくれました♪

当然ですが、ダイソーで購入した包丁とは切れ味全然違って使い勝手は最高です(●´ω`●)♡♡

 

義母さんから中華包丁(刃が大きいもの)をいただきましたが、私には重くて、使いずらい…

中華包丁でどんな風に料理しているのか、今度義母さんの料理風景を見て、台湾人の嫁として少しは勉強したいなと思います♪

 

台湾で有名な包丁の産地といえば…「金門島」!

その昔、中国から金門島に打ち込まれた砲弾で作られた包丁が有名なようです。

いつか、金門島に行ったら買ってみたいと思います。

 

 

ではまた~♪