いつも心に太陽を

台湾在住の日台夫婦のKIKIが台湾生活で思うことを書いていきます

びっくりした中国語

突然ですが…

KIKIがもし日本以外の外国で生まれ育って、日本語が母語じゃなかったら…

外国語としての日本語を勉強したくはありません(笑)

 

理由は

⑴一つの言葉に3つの文字があること

→ひらがな、カタカナは50字ほど覚えたらいいですが、漢字ってある意味無制限。

⑵話す人の年齢や立場等によって使用する単語等が変わってくること

→尊敬語や謙譲語、ビジネスの場面での話し方などう~んややこしい!

 

日本語を母語として生きてきて二十数年。未だに日本語には自信がありません(笑)

今日はKIKIの日本語に対する自信のなさのお話ではなくて、びっくりした中国語についてのお話です。

では、いってみましょう~♪

 

 

日本も漢字の国ですが、日本語にはひらがな&カタカナあります。

しかし、中国語は漢字のみ!

中国語を使用する台湾はもっと漢字の国!

日本で漢字に親しみがあるので、日本人が中国語を勉強する上ではかなり有利だと思います。しかし、日本語の漢字(単語)の意味と全然違う意味になったりするのが中国語は面白いところ。

 

クイズ形式で私がびっくりした中国語を紹介したいと思います。

 

さ~て問題です!

 

1.牛郎

☆ヒント☆ 彦星の意味ではありません。

 

2.被頭四

☆ヒント☆ 世界的に有名なイギリス出身の4人組ロックバンド

 

3.千金

☆ヒント☆ お金持ちの〇〇さん

 

4.暖男

☆ヒント☆ こんな男性はきっと彼氏や夫にしたい!

 

5.迷你裙

☆ヒント☆ これを着た女性を男性は好きかも?!

 

6.媽寶

☆ヒント☆ 台湾人男性には多い特徴?!

 

 

答えはこちら⇓

1.ホストクラブのホスト

 

2.ビートルズ

 

3.ご令嬢(お金持ちのお嬢さん)

 

4.周りを暖かな気持ちにさせてくれる(優しくて頼りになる、繊細で気遣いができる、思いやりがあるなどの特徴がある)男性のこと

 

5.ミニスカート

 

6.マザコン

 

 

皆さんはいくつ正解しましたか?

 

ちなみにうちの夫は自称「暖男」で、「媽寶」ではないとのこと。

その答えは妻である私のみぞ知る!(-_-)(笑)

 

こういう漢字で表現するんだなぁと思うと面白い単語はたくさんあります。

クイズだと思いながら、日々面白い中国語表現を探して街を歩くKIKIでした~

 

ではまた~♪