いつも心に太陽を

台湾在住の日台夫婦のKIKIが台湾生活で思うことを書いていきます

台湾の車事情

こんにちはKIKIです。

今日は台湾の車や交通事情について書いていきたいと思います。

道路を走る車は私の地元沖縄とは結構違うので、今日はその点を書きたいと思います。

では、いってみましょう~♪

 

  

ビックリポイント5つ

①普通乗用車ばかりで軽自動車は圧倒的に少ない

沖縄⇒一人一台で車を保有する家族も多く、小回りが利く軽自動車率高い。スズキやダイハツが割と多い気がする。

 

台湾⇒軽自動車はほぼ見かけない。見かけてもスズキばかり。台湾人夫曰く、せっかく車を購入するなら普通乗用車(大きいもの)をということらしい。

 

②欧米系のメーカーの車が多く走っている

沖縄⇒ほぼ見たことない。

 

台湾⇒ゴロゴロ走っている。BMW、テスラ、メルセデスベンツ、フェラーリ、アウディ、ポルシェ、スコダ、フォルクスワーゲン、フォード、ボルボ等

 

日本メーカーの車だと トヨタ(レクサス)、ホンダ、スバル、マツダ、三菱、日産etc...その中でもトヨタは比較的多い。

韓国メーカーヒュンダイもちょこちょこ走っています。

 

③雨よけサッシがない車が多い

サッシをつけてない車結構あるんです。そして、つけていても運転席と助手席だけで後部座席にはついてないパターンもあります。台湾では雨よけサッシはあまり重要視されていないのかしら?(+_+)

 

④とにかく道が大きい

沖縄⇒片道3車線の道路がたぶん一番大きい。

台北⇒とにかく道が大きい。片道3~4車線の道路は結構あり、その他に時間帯関係なくバス専用レーンがあったり。車線多くてもかなりの渋滞が起こる台北。車も人も多い街です。

 

⑤交通道路は料金所がない

日本の高速道路には必ずある料金所。料金所付近で混む経験を一度はしたことがあるのではないのでしょうか。

しかし台湾の高速道路には料金所がないんです!

eTagと呼ばれるシール状のETCの利用で銀行口座、クレジットカード等で支払が可能であったり、eTagを利用しない場合は請求書でコンビニ払い等できるようになっているようです。

本当に楽々です~♪ 

 

その他ビックリ

〇汚れている車が多い

洗車専門のお店も割と多く、洗車待ちの車が並んでいるのも度々見かけるので、洗車をしないという訳ではないのでしょうが…いい車であっても、汚れている車本当に多い。

台湾空気汚いから車も汚れやすいんでしょうかね。

 

〇車体カラーのバリエーションがない

カラーはホワイト、ブラック、シルバーのこの三色でほぼ占める。

(↑だから汚れが目立つのかも)

レッド、ブルー、紺等のカラーも見かけますが少ないです。お洋服はカラフルな方多いのに、車にはカラフルさを好まないのでしょうか。

 

〇台北では駐車場を探すのは大変。路上駐車多い。

台北市内特に中心部は駐車場を探すのは至難の業。デパートや百貨店の駐車場はもちろん有料。その他路上にも有料で駐車が可能なスペースがあります。

住宅付近では無断の路上駐車が多く、路上駐車の車のせいで、本来なら車二台が同時に通れるのに、一方通行みたいな道けっこうあると思います。

 

〇交通マナーはとにかく荒くて悪い。

急な車線変更、方向指示時出さずに右左折、車両感覚が極端に近い、スピード出しすぎ、信号無視、歩行者優先のはずが全然歩行者優先ではないetc...

挙げればきりがないのですが、本当にマナー悪くて危険運転が多い。

交通事故のニュースも当然多いです(-_-;)

台湾で運転したくないし、事故に遭わないことが私の台湾生活の中での目標…

 

番外編:イタリアの車事情

イタリアも路上駐車凄かったです!!!!大きな道路の一本裏の道は路上駐車の車でいっぱい\(゜ロ\)(/ロ゜)/

路上駐車以外にも驚いたのが、スマートという2ドアタイプの小型車が多いこと多いこと。このスマート最近台北でもよく見かけるようになってきました。駐車スペースに困る台北ではこんな小型車が流行ってくれると駐車スペースがもっと有効活用できるんじゃないかと密かに思っています。

 

 

帰国する度に、沖縄は道は狭いけど、危険運転する人多くないですし安全安心に運転できるなぁと実感します。

台湾での道を渡る時などは、青でも渡る前に左右確認して車の有無をきちんと見てくさださいね!横断歩道に人がいても台湾ではガンガン車突っ込んできますからね( ゚Д゚)

自分の身は自分で守ってください!

 

 

ではまた~♪