いつも心に太陽を

台湾在住の日台夫婦のKIKIが台湾生活で思うことを書いていきます

台湾人夫との喧嘩の内容が台湾っぽい…

梅雨に入りそうで入らない台北からこんにちは。KIKIです。

同じ日台カップルや日台夫婦の皆さん。

パートナーと文化の違いで喧嘩になったことありますか?

ある週末夫の実家に帰省した時私には理解できない台湾の文化で喧嘩勃発!

今日はその喧嘩の内容について、書いていきたいと思います。

では、いってみましょう~♪

 

台湾の麻雀文化

台湾に来て驚いた文化の一つ「麻雀」。

二十数年日本人として生きてきて、「麻雀」という文字を見たことはあっても、実際に麻雀をしている姿はテレビの中くらいでしか見たことがなかった私。

もちろん遊び方、ルールは全く知らず、全く縁のない遊び。

 

しかし、台湾に住みはじめてから「麻雀」がいきなり身近になってきてきたのです。

 

夫実家に麻雀テーブルがあったり~

夜市のゲーム店で麻雀が遊べたり~

ローカルな雑貨店に行くと麻雀牌が売られていたり~

街を歩いていると麻雀牌を混ぜる音が聞こえてきたり~

 

なにより!夫が麻雀しに遊びに行く!

 

サイトで知り合った人たちと麻雀をしたり、実家に帰ったら必ずと言っていいほど友達と麻雀をする。

台湾では旧正月など親戚が多く集まる時に遊ぶことが多いよう。

 

今でも根に持つ旧正月麻雀事件

当時彼氏彼女という関係で初めて彼の親戚と旧正月を過ごしていた時のこと。

初めて経験する台湾の旧正月。初めて会う親戚の方々。

右も左もわからない、中国語も満足に話せず、大勢の中で少し気まずい思いをしている中で台湾人彼はおじさん方と麻雀スタート。

 

な、な、な、な、なんと…6時間超遊び続ける彼たち…

 

その間私はポツンと一人で過ごす時間が当然多くなる。

彼はゲームに夢中で構ってくれない。話を振っても曖昧な答えばかり。

初めて彼の親戚と過ごす旧正月でこんな風に彼に放置されるとは思ってもみず、悲しいやら虚しいやら、孤独感…

 

その後二人になった時に、もちろん私の怒りはドッカ‐‐‐‐‐ン。

大爆発したのは言うまでもありません(; ・`д・´)

 

その後も続く麻雀喧嘩

その後も麻雀が原因で何度喧嘩したことか…

20時頃遊びに出かけたのに、日付が変わっても帰って来ない夫を心配して連絡しても、LINEの返信もなかなか返って来ない。

明け方ふと目覚めた時に隣に夫が居ない!慌てて電話するも取らない!

義家族とまだ仲良くなっていない時期に、彼実家に一人置いてかれる(~_~;)

 

麻雀で遊ぶこと自体を止めてと言っているわけではないので、喧嘩する度にお互いに気持ちよく遊びに行ける、遊びに送り出せるようにと二人で話し合い約束を交わすのですが、それが幾度となく破られ、また喧嘩するということの繰り返し。

 

つい先日も約束を破った夫に私ブチ切れ。

遊びに行く前から口論していたのに、そのまま二日連続で麻雀で遊びに行き結局朝帰りコースの夫。

朝、私が起きた時にご機嫌を取ろうとする夫の言動にもイラっとして、喧嘩モードのまま台北へ帰るものの車内はほぼ無言。

 

 

帰宅後、お説教タイムスタート。

「今後台中には帰らない。あなたの家族、親戚付き合いも最低限しかしない。」

と言ったら、自分のせいで私が台中に帰らないということは絶対に駄目だと「以後気を付けます」と繰り返すだけの夫にまた私はキレる。

朝帰りした夫は早起きの義ママに朝帰りしたことがバレて怒られており、麻雀の件で私たち二人が口論していることを知った義ママから私にメッセージが送られてきたりと義ママも巻き込む騒動に発展( ゚Д゚)

 

30過ぎのいい大人がお母さんにも叱られ、妻からも怒られる。

独身時代と同じような遊び方をしたらダメだよとギッチギッチに絞めて喧嘩は終了。

 

とりあえず、遊ぶ回数を減らすことで今回は合意。

今後の夫の様子を厳しく見守っていこうと思います(笑)

 

 

f:id:xiiiheeeintw:20180515160310j:image

麻雀のマスキングテープは可愛いけど、麻雀はまだまだ好きになれそうにはないな…笑

 

ではまた~♪