いつも心に太陽を

台湾在住の日台夫婦のKIKIが台湾生活で思うことを書いていきます

台湾人夫の可愛い日本語言い間違え

蒸し暑い台北からこんには!KIKIです。

外国の方が日本語で一生懸命に話してくれる姿を見ると、なんだか可愛いなと思うことありませんか?!

私たち夫婦はほぼ100%日本語で会話しています。

日本語ネイティブではない台湾人夫が言い間違いすることが多々あり、その間違え方が可愛いなと思う時があります。

今日はそんな台湾人夫の可愛い言い間違いについてです。

では、いってみましょう~♪

 

 

言い間違いに萌える

「YOUは何しに日本へ?」を観ていて、日本語でインタビューの受け答えをしている外国の方特に子どもをみると、「あぁ可愛い♡」と一人萌えることがあります。

(ごくたまに)私が中国語を話すと、外国人訛りの中国語は可愛く聞こえるらしく、聞いている夫がニヤニヤしていることもあります。

似たもの夫婦(笑)

 

台湾人夫の日本語言い間違いエピソード

互いの母国語ではない言語でコミュニケーションをとっているカップルさん。

外国語を話す時に口数少なめでも、母国語を話している時には明るくよく話す性格になる方もいるのかも?!

パートナーが母国語を話す時どんな感じなのかチェックしてみても面白いかもですね!

 

少し話は逸れてしまいましたが、うちの夫は…外国語である日本語を話している時もおしゃべり!(;^ω^)

冗談も言うので、改めてすごい語学力だなと思っていますが、 まだまだ言い間違いをすることも多いのです。

 

以下夫の言い間違い例⇓

物語 → 肩こり

コアラ → コーラ

エリンギ → エリンコ

うつ伏せ → うち伏せ

ドラゴンボール → ドランコボール

カンガルー → カンガリー&カンガラー

 

一字だけ間違うだけで雰囲気が変わる単語もあれば、全く違う単語とこんがらがっていることもあったり、間違え方はいろいろです。

 

 

ここで言い間違いのエピソードを一つ。

友人たちが台湾観光に来た際、リクエストでスーパーに行ったことがありました。

友人たちが欲しいものを店内で一緒に探していた時、夫が突然「はちみち!はちみち!」と連呼しだしたのですが、友人たちは夫が何を言っているのかわからずポカン状態…

 

 

皆さんは台湾人夫が言いたい単語わかりましたでしょうか?

 

 

そう夫が連呼していた「はちみち」とは「はちみつ」のことでしたー( *´艸`)♡

一生懸命しゃべって言い間違いをする姿は本当に可愛いです♪

 

 

台湾人夫が日本の文化や習慣に馴染もうと一生懸命な姿を見ると、嬉しさや愛しさを感じます。

同じように私も相手の国の文化などを尊重して生活しなきゃなと気を引き締めていきたいです。

 

 

では、また~♪