いつも心に太陽を

台湾在住の日台夫婦のKIKIが台湾生活で思うことを書いていきます

ブライダルチェックの結果

みなさんこんにちは!KIKIです。

台湾は昨日24日まで中秋節の連休でした。

私が住む台北は夕方から雨がポツポツ降り始め~お月様を見れませんでした。

皆さんは満月見上げましたか?

さて、今日は先日のブライダルチェックの結果について!

では、いってみましょう~♪

 

ブライダルチェックについての記事はこちら↓

 

xixi-taiwan.hatenablog.com

 

 

結果が早々に出てきてびっくり

検査した日に言われたのは、結果は2~3週間後に出ると言われていましたが、実際は1週間もしないうちに検査結果が出たと電話連絡が。

次に台中に帰省するタイミングで受診した産婦人科へ結果を取りに行ってきました。

 

検査結果について、医師から説明等があるのかと思っていたのですが…

なんと検査結果表を渡されるだけ(笑)

林太郎も私も再検査の必要項目や陽性の結果が出ていたのに、その点については看護師からさらっと説明されて、検査結果表を渡されただけで本当に終了。

他の病院やクリニックでもこんなもんなんでしょうか…

 

ドキドキの検査結果は…

まぁ想定内と言えば想定内ですが…

德國麻疹抗體(風疹)の抗体が少ない。それ以外は問題なし!

 

私は幼少期の風疹&麻疹の予防注射が1回世代。

抗体がないかもしれないから実母に何度も注射を勧められていたのですが、なんだかんだできていなかったので、この結果を見てもっと早く予防注射を打っておけば良かった~と後悔したのは言うまでもありません。

 

日本では3月に麻疹が、今は風疹が流行っているようですね。

台湾での流行の話は耳にしないのですが、度々日本に帰国することもありますし、将来の妊娠のために、我が子のために予防注射で防げることはなんでもやっておきたい。

ということで昨日予防注射を打ってきました!

 

台湾ではMMRワクチン

日本ではMR(風疹&麻疹二種混合)ワクチンが主流だそうですが、台湾ではMRワクチンはなく、MMR(麻疹&おたふくかぜ&風疹の三種混合)ワクチンだということでした。

林太郎が接種可能な病院を探してくれ行ってきました。

 

ワクチン接種の流れ

受付で初診表記入→診察→会計→院内薬局にてワクチン受け取り→注射

 

 

〇診察

抗体が少ないので予防注射をしたいことを伝えると接種後3か月は避妊するように注意されただけで、今日の体調について聞かれたり、簡単な診察もなし。

副作用についてもこちらから質問をしたら教えてくれました。

鼻水や発熱など風邪の症状が出る可能性があるが、お薬など飲まずに水を飲んで対処してくださいと言われました。

 

〇会計

今回の予防接種については、補助などはなく完全に自費扱い。

625元(約2,250円)でした。

 

〇院内薬局にてワクチンを受け取り

日本だとワクチン接種後→会計という感じだと思いますが、私が行った病院では会計→ワクチン受け取り→接種の順番。

会計してその領収書等を持って薬局に提出するとこんな状態でワクチンを渡されました↓

f:id:xiiiheeeintw:20180925163201j:image

 ワクチンの保存缶ごと渡されましたよ。これにはびっくり!

この缶ごと注射室に持って行き、看護師さんが開封し打ってもらいました。

 

注射室にいた看護師さんから接種後の注意事項↓

〇針を刺した箇所はこすったりしないこと

〇予防接種後3か月は避妊すること

 

予防接種後避妊が必要なことは知っていましたが、3か月はダメだよと言われ正直またショックでした( ;∀;)

でも、何か問題が起こってからは遅い。今できることをやっていこうとほぼ無理やりメンタルを立て直しました。

 

 

 

将来の妊娠を考えているみなさん、パートナーとブライダルチェックへ行くことをおススメします!

自分の体のこと、知っているようで知らないわからないことはたくさんありますからね。

結果を見るまでドキドキですが、結果をきちんと受け止め対策や治療内容&方法を決めることができるので決して無駄にはならないと思います。

 

この検査結果で林太郎と言い合いになりましたが、妊娠や子どもに対する互いの考え方や価値観を知ることができたので、喧嘩も悪くないとこれまた無理やり前向きにとらえています(笑)

 

 

今年中は夫婦二人での時間をより一層楽しみ、私自身も新しいことにチャレンジしてみたいなと思っていますヽ(^o^)丿

ではまた~♪