いつも心に太陽を

台湾在住の日台夫婦のKIKIが台湾生活で思うことを書いていきます

披露宴から一年

こんにちは!KIKIです。

昨年の10月14日は披露宴当日でした。

我が家は入籍した日は結婚記念日にしているので、披露宴をした日は特に記念日というわけではありませんが、なんとなく記念にブログを書きたくなり書くことにしました。

では、いってみましょう~♪

 

 忙しすぎて記憶が曖昧な披露宴の話はこちら(笑)↓

xixi-taiwan.hatenablog.com

 

xixi-taiwan.hatenablog.com

 

xixi-taiwan.hatenablog.com

 

心のどこかで長く一緒にいると飽きてくるかと思った

出会いから数えるともう8年。一緒に住み始めて2年以上。結婚して1年半以上。

 

一緒にいることに慣れてくると、その人に飽きてくるんじゃないかと心のどこかでそう思ってしまうことがありました。

また、一緒に暮らし始めた時は、お互いの生活習慣の違い、国が違うことでの習慣や文化の違い等で度々ぶつかっていて、好きな人とはいえ家族ではない他人と一緒に暮らす苦痛さえ感じていました。

意見ややり方が食い違う度に話し合い。分かり合えるまで話し合い。話し合いを繰り返してやったことや一緒に過ごす時間が長くなることでお互いのペースや得意不得意を知り衝突は減りました。

 

林太郎と過ごす毎日はゲラゲラケラケラと笑いあえ楽しく、「大切な人」という意識は恋人同士の時より増しているような気がします(〃▽〃)ポッ

 

日常会話も喧嘩も全て日本語でしてくれること。

中国語がまだまだ不自由な私の手続等など手伝ってくれること。

海外出張や接待などのお仕事を頑張ってくれていること。

「妻を一日に一回は笑わせる」と言って私を笑顔にしてくれること。

 

林太郎には本当に日々感謝です。

 

 

最後に数日前に見つけたある曲を紹介したいと思います。

Tankという男性歌手の「非你莫屬」。

タイトルを日本語訳すると、「君じゃなきゃダメ」という感じでしょうか。

www.youtube.com

 

ドラマの音声なしの歌だけバージョン↓

www.youtube.com

 

サビで繰り返される「愛我 非你莫屬」は「僕を愛してくれる人は君じゃなきゃだめ」と訳せるのかな。

 

自分の大切な人、好きな人が自分のことを同じように好きでいてくれる、愛してくれるって本当に幸せなことですよね。

 

 

林太郎とこれからも仲良く過ごしていけるように、妻や家族として頑張ります!

では、また~♪