いつも心に太陽を

台湾在住の日台夫婦のKIKIが台湾生活で思うことを書いていきます

8年の歳月といわさきちひろ展

除湿機大活躍の台北からこんにちは!KIKIです。

HELLO NOVEMBERということで2018年も残り2ヶ月。

平成も残り半年をきったようですね。

今日はふと感じた時間の流れについてのお話。

 8年の歳月を感じたもの

プチ断捨離していた時にみつけた「あるもの」見て時間の流れの速さを実感。

見つけたのはこれ↓

f:id:xiiiheeeintw:20181101122354j:image

2010年に台北で開催されていた花博覧会の記念切手。

会場内に設置されていた臨時郵便局で購入したもの。

切手収集が趣味の母へのプレゼントのつもりで購入したのですが、母が要らなそうだったのでついこの間実家から持ってきました(笑)

 

切手を見ながらもう8年前なのかと一人しみじみ。

8年前大都会台北を一人びくびくしながら歩き、広い会場をあちこち歩きまわった記憶はもうかすかしか残っていませんが(笑)

 

※今週末には台中花博覧も開催!

これから冬に向かって寒くなりますが、花博覧会で色とりどりのお花を見て寒さを忘れられるかも?!

 

 

振り返れば、8年という歳月の中で環境や人間関係も大きく変わりました。

大学卒業、就職、遠距離恋愛、台湾引っ越し、結婚

 

今でも続く友人関係もありますが、ここ数ヶ月で劇的に変わってしまった友人関係もあります。

仲の良かった友人なだけに距離をおこうと決めるのも葛藤がありました。

寂しい気も自分自身が無力なことを痛感しましたが、友人も私もいい年齢。友人の人生、考え方に周囲の人間があれこれ言う年齢でもないのかなと思い過ごしています。

 

 

 

いわさきちひろ展覧会

時間が経てば以前は興味なかったことにも興味を持つこともあります。

いわさきちひろさんの絵もその一つ。

 

現在台北地下鉄中山駅地下街の誠品書店で開催中の「いわさきちひろ生誕100年」の展覧会に先日行ってきました。

f:id:xiiiheeeintw:20181101140430j:image

 

f:id:xiiiheeeintw:20181101140441j:image

 

f:id:xiiiheeeintw:20181101140433j:image 

いわさきさんのお名前、絵は知っている程度で特別好きという訳ではありませんでしたが、趣味のポストカード収集のために、ネットサーフィンしていた時いわさきちひろさんのポストカードを販売しているサイトにいきつき、彼女の絵を改めて見た時「素敵だなぁ」と心の底から思いました。

 

台湾での生活に慣れてきたとはいえ、環境の変化に戸惑う心には優しく柔らかなタッチが強く印象に残りました。

 

いわさきさんのポストカードをコレクションするのはもちろん、いわさきちひろ美術館も絶対に行きたいスポットになりました。

 

台北での展覧会は今月11日(日)まで開催されていますので、是非訪れてみてください。

地下街の壁や誠品書店ショーウインドーにいわさきちひろさんの絵があり、店内ではグッズが販売されていましたよ♪

 

 

 

雨の日でも楽しく過ごしてくださいヽ(^o^)丿

では、また~