いつも心に太陽を

台湾在住の日台夫婦のKIKIが台湾生活で思うことを書いていきます

Made in Italyにはまる~イタリア音楽~

みなさんこんにちは!KIKIです。

今年KIKIの中では「イタリアブーム」です。

3月の新婚旅行に始まり~つい先日も林太郎がイタリア出張していたこともあり、イタリアンも自宅でよく作るようになったりと、何かと「イタリア」に接する機会が多い今年。

イタリア語にも少し興味を持ったので、最近お気に入りの曲をご紹介します。

では、いってみましょう~♪

アップテンポの明るい曲×渋い歌声

ご紹介する曲はLigabue(リガブーエ)という男性歌手が2016年に発表した「Made in Italy」という曲。

色々説明したいところですが、まずはぜひ聴いてみてください!

 

www.youtube.com

 

こちらは歌詞バージョンです↓

www.youtube.com

 

どうでしたか?!

 

 

電車に乗りながら、イタリアの各都市や文化を紹介するという歌詞の内容のようで、MVもカラフルで出てくるミニチュアがとても可愛い♪

 

サビの部分でタイトルにもなっている「Made in Italy」と英語で歌っているはずが、最初全く聞き取れず…

「Made」の発音が何回聴いても「メデ」に聴こえるのは私だけでしょうか?!

 

Luciano Ligabue(ルチアーノ リガブーエ)


簡単に歌手について

名前:Luciano Ligabue(ルチアーノ リガブーエ)

出身:イタリア ͡コッレッジョ

生年月日:1960年3月13日生まれ 現在58歳

彼のFacebookの公式ページは300万を超えるいいね!

 

私はまず、リガブーエさんのザ・イタリアのちょい悪オヤジのようなサングラスと白髪のばっちり決めたヘアスタイルに目を奪われました。

そしてとても明るめのアップテンポの曲なのに、リガブーエさんの低めの渋い歌声!

なんとなくミスマッチなような気もしたのですが、聴けば聴くほど好きになる曲です。

最近車内ではこればかり流していて、林太郎に「またこの曲?!」と言われちゃいました(*´з`)

 

 

 

日本語、英語、韓国語、中国語の曲は色々聴いてきましたが、イタリア語の曲を自分で探してみて聴くのは初めてだったのですが、歌詞の意味を理解できなくてもMVや曲調だけでも十分楽しめるもんですね♪

他の言語の音楽もいろいろ発掘してみたいと思います。

 

では、また~