いつも心に太陽を

台湾在住の日台夫婦のKIKIが台湾生活で思うことを書いていきます

新しい漢方医

みなさんこんにちは。KIKIです。

新しい年にもなり、麻疹風疹ワクチン接種から3か月が経過したので、また妊活をスタートさせた私たち夫婦です。

さて今年から台北にある漢方医に通うことにしました。

新しい漢方医はどうだったの?

簡単に感想を書いてみたいと思います。

新しい漢方医院の印象

土曜日の午後開院と同時に入ったので患者さんもおらずスムーズに対応してもらいました。

受付やその他スタッフも無駄のない動きだし、親切丁寧!

親切丁寧、スタッフの対応がいいってのはかなりの好印象です☆

室内もとても明るく清潔感もありました。

 

先に200元/人の掛號費を支払い、初診用の問診票に病歴やアレルギー項目などを記載して待つこと数分。

 

漢方医による診察について

診察室に通されると先生は40代後半~50代前半の色白の女医さん。

始めに妊娠を希望していて漢方で体質改善をしたい旨を伝え、以前の漢方医で処方されていた漢方薬について、妊活の開始時期についてなど説明しました。

 

問診票や今までの妊活方法などについて質問を受けながら、脈診開始。

今回は初診ということもあったからかもしれませんが、脈診に約10分ほど時間をかけていたのにびっくり。

※以前の漢方医では両手の脈診を各20~30秒という感じ。

 

脈診中にも、「胃の調子はどうか、お腹を壊しやすいか。」、「生理の期間や量、症状はどうか。」、「運動はするのか。」etc...

脈診をしながら、さらに体調や生活習慣についての質問が続きます。

 

先生は左手で脈診をしながら、質問し~、右手でパソコンに症状の入力や漢方薬を選んで処方箋の作成。

 

私が終わったら林太郎の診察。診察時間は一人約20分ほどでした。

 

漢方薬の味は?!

今回はそろそろ生理が来るということで処方された漢方薬の一部を紹介。

 

加味逍遙散(カミショウヨウサン)・・・月経不順など女性特有の症状に対して効果有

温経湯(ウンケイトウ)・・・婦人科系の不調によく用いられる。不妊に悩む女性にも。皮膚症状の改善にも効果あり。

狗脊(クセキ)・・・腰や膝の痛みや、背中腰のこわばりに効果有。

 

一日毎食後に3回飲む粉タイプの漢方薬です。

林太郎は以前の漢方薬より臭いが強くて飲みにくいと言っていましたが、私は味&臭いともにクセなくさらっと飲めました。

値段は1週間分で私285元、林太郎145元でした。

 

 

新しい漢方医のところで夫婦二人しっかりと体調を整えて、今年こそは授かれたらなと思っています♪

 

では、また~