いつも心に太陽を

台湾在住の日台夫婦のKIKIが台湾生活で思うことを書いていきます

鶯歌で可愛い食器をGET

みなさん、こんにちは!KIKIです。

今日は陶器の街鶯歌(イングー)に行ってきた話です。

数多くの食器・茶器・壺を販売しているお店が立ち並んでいるので、主婦の私がワクワクする街です♪

購入した食器をご紹介しますよ!

では、いってみましょう~♪

主婦になって知った食器選びの楽しさ

実家で生活していた時には、食器なんて正直興味ありませんでした。

台湾移住した当初は林太郎実家から譲り受けた食器や調理器具を使用していました。

しかし、だんだん生活に慣れてくると譲り受けた食器類のサイズや色、形、使い勝手などが気になるようになり~

ある日、「これは自分の趣味ではない。」とはっきり気づいたので、SNSで好きな食器を見つけて探しに行ったりして、少しずつ自分好みの食器を買いそろえるようになりました。

 

我が家では料理は完全に私の役割なので、完全に自分好みに買いそろえる楽しさを知りました(^O^)/

 

今回の購入品3点

今回のお目当ては丼茶碗!

鶯歌老街を一通りブラブラして、まずは気に入ったお店に入って商品をチェック。

その後再訪して買い物しました。

 

f:id:xiiiheeeintw:20190128140428j:image

 

f:id:xiiiheeeintw:20190128140415j:image

① 左⇒79元 ②右⇒110元

この二つは別々のお店で買ったのですが、サイズはほぼ同じ!

左のものは明るいイエローと外側はブルーと色が違うところがお気に入り♡

右はちょっと古風な感じな葉っぱのデザインがお気に入り♡

 

f:id:xiiiheeeintw:20190128140436j:image

③⇒79元。

一回り大きいサイズの長方形サイズのお皿を既に持っていたのですが、デザインとオレンジカラーがとても可愛くて可愛くて♡

どんな料理の時に使うのか思いつきませんが←

可愛すぎたし林太郎もこのデザインいい~と珍しく二人の好みが一致したので購入しました。

 

お店情報

①&③

店名:旌源陶瓷舘

住所:新北市鶯歌區重慶街77號

店内はかなり広々としていて品ぞろえも豊富です。デザイン性の高い食器類が多いなという印象。

※ビニール袋も店名入りの厚手のもので、お皿の包装も新聞紙ではなく無地の紙に綺麗に包まれていたのは個人的にとても好きです。

 

②はお店の名前がちょっとわからないのですが、老街にあるセブンイレブン(鶯瓷門市)の隣のお店です。お店の規模は大きくないのですが、他店に比べて少しお値段が安い印象。

 

 

 

可愛いマグカップや小皿もたくさんあったのですが〜使い道を考えたり、これ以上皿を増やすのもな〜と思い見るだけで我慢した商品も多々ありました。

食器棚が大きければもっと買ってただろうな( *´艸`)

 

台湾にいると、「欲しいと思ったもの(食べたいと思ったもの)はその時にすぐ買わないと!」と思います。

「(いつでも売ってるだろうから)次回買おう~」と思って、次に行った時には売ってない、お店自体がないってことも結構あるので、今回欲しいと強く思ったものは購入しました♪

 

次行く時には、ベビー用のお皿とか見に行けたらいいな〜♪

 

色々な食器や調理器具が売っているので、見ているだけでも本当に楽しい街です♪

食器類に興味のない男性は退屈かもしれませんが(-_-)

 

台湾で食器に困っていたら、鶯歌に一度行ってみるのもありだと思います。

 

では、また~♪