いつも心に太陽を

台湾在住の日台夫婦のKIKIが台湾生活で思うことを書いていきます

日台夫婦のバレンタイン2019

こんにちは!KIKIです。

さて、昨日はバレンタインデーでしたね。

日本ほどバレンタインデー商戦はありませんが、ここ台湾でも西洋情人節(西洋のバレンタインデー)として普及しています。

さて、日本×台湾の我が家のバレンタインデー事情は?!

台湾のバレンタインは西洋式

日本だと女性⇒男性へのチョコレートなどのプレゼントを渡す雰囲気ですが、台湾だと男性⇒女性へと渡す西洋式なんです。

昨晩ちょっとお出かけしたのですが、花屋さんの前では普段より多めに花束が販売されていたり~Godivaに男性客が大勢いたり~

街中では花束やプチプレゼントを持って歩いている女性やデート中のカップルを普段以上に見かけましたよ♪

 

SNSでは男性側が手配したプレゼントの花束が奥さんor恋人の職場に届いているという投稿を見つけて、台湾人男性ってなんてロマンティックなことするんだと一瞬思いましたが、自分だったら職場に届けられるより直接会って渡して欲しいなと思っちゃいました(笑)

f:id:xiiiheeeintw:20190215121317j:image

 

我が家のバレンタイン

台湾に住んでいるから、バレンタインデーは男性⇒女性へやってと要求している日本人妻は私です(^O^)/笑

日本に住んでいたら日本流で私からちゃんとチョコレート用意していたよ!たぶん←

 

でも、バレンタインデーなどイベントごとに疎く、サプライズも下手な林太郎なので今年も特に期待せず(去年はバレンタインデザインの板チョコ1枚)

近所のパン屋で前々から食べてみたいと思っていたシュークリームを自分の分も含め2個購入していました。

 

今年のバレンタインデーは珍しく平日デートの予定でした。

林太郎の仕事終わりに待ち合わせて⇒市政府広場で開催中のルミナリエを見る⇒夕食⇒帰宅しシュークリーム食べるという流れを想定していました。

 

しかし!

事件は起こった!

待ち合わせ場所は林太郎の会社前。

合流し、バイクを停車されている場所まで行ったところ、ふいに林太郎が「はい。これ!」とお菓子の紙袋を出すではないですか!

バレンタインプレゼントを微塵も期待していなかった私は、素で「会社でもらったの?」と聞きましたよ(笑)日本みたいに女性社員からプレゼントでもあったのかと思ったわ(-_-)

 

以下、可愛げのない夫婦の会話↓

林太郎「違うよ~KIKIにだよ~」

KIKI「え~私に?!これ何?!」

林太郎「(チョコレートが描かれた紙袋を指して)見たらわかるでしょ!」

KIKI「あ、そうだね笑。ありがとう♡」

林太郎「会社前で同僚さんたちいるかもしれないから早く(チョコレートを)隠して!」

KIKI「え…ねえ、なんでこんな場所で渡すの?サプライズ感もロマンティック感もないじゃん(´゚д゚`)」

林太郎「だってチョコレートを持ってたらすぐばれるから今渡すしかないと思って…(´・ω・`)」

KIKI「(チョコレートの箱も袋も鞄に入る大きさだから)鞄に入れたらいいじゃん!」

林太郎「鞄に入れたら、箱が横になってチョコレートが崩れるかと思って…(´・ω・`)」

 

サプライズ感は皆無でしたが、用意してるとは本当に思っていなかったので←

とっても嬉しいプレゼントでした!

ベルギーのチョコレート♡

f:id:xiiiheeeintw:20190215121313j:image

 

チョコレートの渡し方でひと悶着ありましたが、その後はルミナリエ見て~やよい軒でご飯というロマンティックさはあまりないデートをした2019年。

やよい軒で二人ともお腹いっぱいだったけど、帰宅後大きめのシュークリームは美味しくペロリ♡

またリピートしたいシュークリームでした♪

 

 

みなさんのバレンタインはどうでしたか?

では、また~