いつも心に太陽を

台湾在住の日台夫婦のKIKIが台湾生活で思うことを書いていきます

結婚して知った楽しみ

みなさんこんにちは!KIKIです。

結婚当初から「結婚したという自覚」にいまいちかける私ですが(笑)

月日が流れ結婚して自分が変わったな~と思う瞬間が多々あります。

そして、結婚してから今まで知らなかったことへ興味が出てきたので今日はそんな話題です。

では、いってみましょう~♪

キッチン用品選びの楽しさ

結婚前まで一人暮らしをしたこともなかったですし、実家にいるときは自分でキッチン用品を購入することはありませんでした。

台湾で同棲生活を始めた当初は林太郎実家からのキッチン用品を一式譲り受け使用していました。

しかし、だんだんと月日が流れるにつれ貰い物のキッチン用品の形、色、大きさなど自分たちのライフスタイルには合わないなと感じることが増えてきたのがきっかけでちょこちょこと買いそろえるようになりました。

 

買い換えたり、新たに買い揃えたのはこんなもの~

〇ボウル⇒サイズが大きすぎてシンクいっぱいになるので、小さいサイズに買い換え

 

〇電鍋⇒台湾の家庭には一台はあると言われるくらいの万能家電なのですが、いまいち使い切れていないので、炊飯器を新たに購入。電鍋は時たま使用するレベル。

 

〇お箸、食器、ランチョンマット

お箸は結婚祝いやプレゼントでいただくことも。食器は帰国してから購入したものもありますが、主に台湾で購入したものを使用。ランチョンマットは100均でも可愛いものがあったり~旅行先で購入したりで現在7枚ほどあります。

 

その他の楽しみ

〇インテリアの楽しさ

ベッドシーツ、飾り棚、収納など自分好みや林太郎と一緒に選ぶ楽しさがあります。

 

〇夫婦でお揃いのもの

お箸や夫婦茶碗など色違い、大きさ違いものを使うことも嬉しいですし、夫婦で同じものを使う楽しみがありますよね♪

台湾では(Tシャツやシューズなどの)ペアルックのカップルよく見かけるので、私たちもやりたいのですが林太郎からずっと拒否されています(笑)

 

いろいろ新しい楽しさの発見があったけどやっぱりこれ

それは、2人で「共有」することの楽しみ

結婚して一緒に暮らすようになって、日々の何気ないことを共有できる楽しさに幸せを感じます。

 

遠距離恋愛をしていた時も頻繁にLINEで連絡を取っていましたが、私が作った夕食を食べながらお互いに今日の出来事を話したり、喜び、嬉しさ、怒りなどなど相手の感情を顔やしぐさ、態度でまるごと感じることができるのは本当に幸せな瞬間だと思います。

 

一緒に新しいお店や土地に行って、新たな発見を一緒に感じて味合わい「共有」する楽しさ嬉しさを遠距離恋愛していた時より一層感じられるので、結婚して幸せだと思えます。

 

私たちは国際結婚なので、お互いの国や育った土地の文化、風習などを互いに説明して相手に知ってもらう、理解してもらう必要があります。

林太郎に沖縄のこと好きになって欲しいし、私は台湾で生活する以上台湾について理解を深める必要があります。

時にはその過程でけんかしたり意見が衝突することもありますが、2人でお互いの国のことを「共有」しながら、夫婦として成長しなきゃと思っています。

 

 

今日はこの辺で。

ではまた~♪