いつも心に太陽を

台湾在住の日台夫婦のKIKIが台湾生活で思うことを書いていきます

結婚前に同棲はあり?なし?

みなさん、こんにちは!KIKIです。

今日のテーマは「結婚前に同棲はあり?なし?」です。

ちなみに私たちの場合は、

沖縄ー台北間で約2年遠距離恋愛⇒台北で約5か月同棲⇒結婚

結婚前に同棲していました。

色んな考え方、意見があるでしょうか結婚前に同棲経験がある私の意見を書いてみたいと思います。

では、いってみましょう~♪

結婚前に同棲はあり?なし?

結論からいうと私は結婚前の同棲あり派です。

理由はずばり…「お互いの生活習慣などのすり合わせって大事」と痛感したから。

というのも台湾に引っ越した当初ものすごいストレスが大きかったんです。

 

今までお互いの国を行き来してして、一緒に泊まることもあったしその時には一緒に居てストレスを感じることはありませんでした。

恋愛している時は会える時間が限られていることもあり、良くも悪くもお互いかっこつけたり、良く見せようとするので完全な「素」の部分ってあまり出せていなかったんですよね。

それが、台湾で同棲するようになると今までの化けの皮が剥がれた状態に(笑)

 

例えば調理について。

台湾のご飯好きなものも多いのですが、全体的に油っぽくて私は生活するのらちゃんと自炊したいと思っていました。

 

林太郎が独身時代に住んでいた部屋はワンルーム、ユニットバス、キッチンなしだったのですが、今までの林太郎とのコミュニケーションからキッチンがないから料理をしないだけで、簡単な調理くらいはできるだろうと思っていました。

 

それが、どうでしょう!

林太郎簡単な料理、カレーすら作れなかった(゚д゚)!

一度カレーを作らせてみたら、にんじんはどうやって切るの?って質問され…

私撃沈( 一一)

茹でるタイプのインスタントラーメンですら、「KIKIが作ったほうが美味しい!」と言ってお願いしてきます(笑)

 

林檎の皮を剥いてとお願いしたら、ピーラーで剥きはじめ…

KIKI「なんでピーラーで林檎の皮むき!!!(゚д゚)!包丁でできないの?!」

林太郎「包丁で剥いたら危ない怪我するよ…皮が剥けたら何を使って剥いてもいいじゃん!!(´・ω・`)」

って言い争いになった林檎の皮むき事件(笑)

 

包丁使いも怪しいというかほぼダメ、調理に興味がない…

林太郎曰く、「チャーハンと水餃子ゆでるのはできる!(; ・`д・´)」そうですが、結婚して約2年未だかつて作ってもらったことはありません(笑)

 

KIKI「私が体調を崩して台所に立てない時にはどうするの?(胃に優しい料理とか作ってくれないのか…)」

林太郎「(しばらく考えてから…)KIKIが食べれるものを林太郎が買ってくる!!」

 

あーこの人の中には自分で作って食べるとか、自分が作ってあげるとかいう考えがないんだなとこの回答で認識したので、私が体調が悪い、料理したくない時にご飯を買いにいくのは林太郎という役割分担がはっきりしました。

 

料理だけでもこんな風に私はストレスを感じていました。

外食文化(夜市、屋台など)が日本より根付いている台湾で育ってきた林太郎に自炊をして欲しい、調理に興味を持ってとお願いする私の方がおかしいかもしれないと思いなおして今に至っています。

 

異文化やその人を理解するために必要な期間

林太郎の生活スタイルや趣味、食べ物の好み、休日の過ごし方、友人との付き合い方など、同棲してみて初めて知ったことが多かったです。

その他に外国で暮らす環境の変化(移動手段の変化、食品や日用品などの量やサイズなどの違い、予想以上に暑い気温etc...)に戸惑ったことは数知れず…

家族以外の他人と暮らすことへのストレス、ワンルームで気まずくなって逃げ場がないことへのストレスetc...

 

旅行などの数日の滞在では知ることができない、暮らして初めて知った違いにストレスをたくさんたくさんたくさんたくさーーーん感じました。

 

ただ私がよかったなと思ったのは、このようなストレスを同棲期間に経験したこと。

同棲期間、まだ恋人(婚約者)という立場だったで、自分が台湾に合わない、林太郎との暮らしが合わないとなったら止めることができるという逃げ道があったこと。

結婚後にこの人&この土地での暮らしが合わないとわかったら私はもっと辛い思いをしただろうなって思います。

 

ストレスの感じ方や適応能力は個人個人で全く変わってくるので、全てのカップルに同棲を勧めるわけではありませんが、同棲期間というお互いの素をさらけ出す、ふたりで暮らすという新しい生活リズムを作る期間を経て、やっぱりこの人と「結婚したい」と思えて結婚ができたのは私たちにとっては良かったのではないかと考えています。

 

結婚してもうすぐ2年。

お互いにこんなはずじゃなかった…騙された…と思っていることはあるかと思いますが(笑)私たちは仲良く過ごしていますよヽ(^o^)丿

 

では、また~♪