いつも心に太陽を

台湾在住の日台夫婦のKIKIが台湾生活で思うことを書いていきます

初めて覚えた中国語の歌

みなさんこんにちは!KIKIです。

先日台湾に住む外国人の方々が出演するバラエティー番組を観ていた時、カラオケの話になっていて外国の方が中国語や台湾語の曲を披露していました。

そこでふと「私が初めて覚えた中国語の歌ってなんだろう。」と思いだしてみたので、今日はそのことについて書いてみたいと思います♪

では、いってみましょう~

高校の授業で…

私が中国語を学習し始めたのは高校時代まで遡ります。

日本人、中国人の先生それぞれから教えてもらい、授業の中でいくつか歌も勉強してきました。

 

会話では声調を間違えるとアウトな中国語。

声調一つで意味が変わってくるので、ピンインだけではなく声調も覚える必要があるので当初はかなり苦戦していました。

会話ではあれほど声調を重要視するのに、歌うとなると声調がほぼ無視されるのには驚きでした(笑)

 

歌を通して中国語の勉強をしていましたが、色々ありすぎて正直なところ初めて覚えた中国語の歌が何なのか覚えていません(-_-;)

ただ、印象に残った歌が今日ご紹介する曲です。

 

趙薇(ヴィッキー・チャオ)「好想好想」 

www.youtube.com

 

女優、歌手、監督として活躍している方です。

私が高校時代に習った曲なのでそれなりに古い曲です(笑)

この記事を書くためにかなり久しぶりに聴いたのですが、高校時代の教室の雰囲気、中国語の授業のこととか思い出して懐かしさでいっぱい。

 

サビで「好想好想~♪」と繰り返し、歌詞自体も中国語初心者にも比較的発音しやすいあまり難しくないものなので歌いやすかったのを覚えています。

ただ歌詞をちゃんと見ると、愛しい人に向けた濃厚なラブソングです(笑)

 

林太郎にこの曲紹介したら、「聴いたことない。」と言われました\(゜ロ\)(/ロ゜)/

有名な曲だと思っていたけど、大陸と台湾では流行った曲とかも違うのかしら?

 

 

中国語学習をしたことある方、初めて覚えた、知った中国語の歌ってなんですか?

では、また~♪