いつも心に太陽を

台湾在住の日台夫婦のKIKIが台湾生活で思うことを書いていきます

マタニティウェア

みなさんこんにちは!絶賛夏の妊婦を体験中のKIKIです。

台湾の夏と言うと長いし!めちゃくちゃ暑い!

クーラーと外の温度差もかなりあり体調管理が難しい季節でもあります。

夏を乗り切るために私が重宝しているものを今日は紹介したいと思います。

では、いってみましょう~♪

マタニティーウェアどうしてる?

妊娠すると当然ですが体に色々な変化が出てきます。

つわりが治まれば食欲が増したり、体重がどんどん増えたり、お腹がだんだんと出てきたり、浮腫みや肌荒れに悩まされたり~

体形の変化に応じて必要なマタニティ用品を買いそろえる必要があったりします。

 

5月に帰国した際、色々なお店でマタニティーウェアを見た私の素直な感想は・・・

なんかダサい…

 

どれもデザインが似ていたり、野暮ったい感じ。ただゆったりしたという感じで着たいと思えるものには出会えませんでした。

※その後楽天などのショッピングサイトを見てると、着たい!可愛い!と思えるようなマタニティーウェアをたくさん見つけたので、マタニティーウェアを買うならネットだなっと思いました。

 

体形の変化に応じて着るものを変えなきゃいけない、けど妊娠中にしか使わないものにお金をあまりかけたくないと感じたので出産前後で着れるものを探して今重宝しているのは以下のものです。

 

重宝しているもの

〇UNIQLO ブラトップ

⇒暑いのに何枚も重ね着したくない。マタニティブラを買うのもなぁ…

以前買ったブラトップの着心地に惚れ、また産後も着れるということでキャミソールタイプとタンクトップタイプを買い足しました。外出する機会も少ないので3枚を着まわすことで十分足りています。

 

〇ワンピース

⇒暑いのにズボンを着ていられない!スカートもお腹も出てくるとウエストもきつくなる…

体形もカバーしてくれ何より一枚でコーディネートが決まるので楽なのはワンピースなので買い足しました♪

 

〇マタニティショーツ

⇒自分で買う気はなかったのですが、義理ママから未使用のものを数枚いただいたので使ってみると!いい!

大きくなってきたお腹まですっぽりカバーしてくる大きさなのでお腹を冷やすことがない♪

 

〇腹巻き

⇒クーラーをつけて寝ていると肌寒くて起きることもありました。

夏に腹巻きは暑いかな?と思いましたが、お腹を冷やす心配もなくなり腹巻きをつけている時のほうが寝やすくなりました。

 

 

もうすぐ7か月に入るのでまだまだこれから体形の変化が出てくると思うので、締め付けず体形に合ったものをマタニティウェアとして着たいと思います。

暑い台湾ではいかに着る枚数を少なくして涼しく過ごせるかが大切なポイント☆

 

夏の妊婦を体験したことがある方こんなマタニティウェアが便利だったよとおススメがあればぜひ教えてください♪

 

では、また~