いつも心に太陽を

台湾在住の日台夫婦のKIKIが台湾生活で思うことを書いていきます

日本人妻が苦労する中国語

みなさんこんにちは!台湾生活3年目の日本人妻KIKIです。

中国語環境にもだいぶ慣れてきましたが、未だに頭が混乱する中国語があるんです。

今日は日本人妻が苦労する中国語というテーマで書いてみたいと思います♪

では、いってみましょう~♪

日本人妻が苦労する中国語

ずばりそれは・・・・・

親戚・親族の呼び名が多い!!!!

 

父方なのか、母方なのかで呼び名が全然違うんですよ。

覚える単語も倍に増えて頭の中ごちゃごちゃです。

 

例えば日本語だと父方だろうが母方だろうが祖父母を呼ぶ時には「おじいちゃん・おばあちゃん」でいいのに、中国語だと父方の祖父母は「 爺爺 ・ 奶奶 」、母方の祖父母は「 外公 ・ 外婆 」。

 

父親母親の兄弟、姉妹も「おじさん・おばさん」と一言で済むわけはなく…

全て呼び方が違います。

父方なのか母方なのかはっきり区別できるのはいいのかもしれませんが、「おじさん・おばさん」の一言で済む日本語環境で育ってきた私としては、父方なのか母方なのかいちいちはっきりさせる必要があるのか?(-_-)と思ってしまう時もあります。

 

なので、親族で集まった時に父方の親戚に母方の親戚の呼び方をしたら即林太郎から単語修正が入ります(笑)

 

呼び名が多すぎて未だに単語をはっきり覚えていないのが正直なところ。

親族が集合する時には呼び方に気をつけなけばならないので、余計に大人しくなる私でした(笑)

 

同じく日本人妻さんたちは覚えにくい中国語ってありますか?

では、また~