いつも心に太陽を

台湾在住の日台夫婦のKIKIが台湾生活で思うことを書いていきます

PChomeでおむつを爆買い

みなさんこんにちは!

育児に欠かせない消耗品の一つ「おむつ」

一円でも単価が安いおむつを買うために価格を調べまくっている一児の母KIKIです。

今日はPChomeというサイトでおむつを箱買いしたよって話です。

では、いってみましょ〜

台湾は育児グッズが高い?!

おむつだけではなく育児にかかる品が台湾では高く感じます。

※人口の違いや日本より少子化が進む台湾と日本を一概には比べられませんが。。。

 

日本

ベビー用品取り扱い店→アカチャンホンポや西松屋などの全国展開の専門店のほかに大手スーパーのイオンやドラッグストアにも大抵取り扱いあり必要なものはすぐ手に入る。

 

値段→購入場所で多少の値段の上下はあるが大体はお手頃価格で手に入ることが多い。

 

品揃え→日本ブランドが圧倒的に多く海外ブランドの製品って抱っこ紐などの一部の商品で見かけるかなという感じ。ベビーフードなどはほぼほぼ日本ブランド。

 

台湾

ベビー用品取り扱い店→のベビー用品専門店が少ない。台北市内の専門店はあまり広ろくないし商品が所狭しと並んでいる感じ。スーパー(大潤發や全聯)にはおむつ、おしりふきなどの消耗品の取り扱いはあるものの洋服やベビーフードの取り扱いは少ないもしくはない。

 

値段→海外からの輸入が多いからなのか割高。

 

品揃え→台湾ブランドより欧米、日本、韓国など外国ブランドの製品が多い印象。 

 

日本の良い点は何と言ってもお手頃価格で買える、購入できる場所の選択肢が多い。台湾の良いところは日本ではあまり見かけない海外ブランドの製品があること。日本では取り扱いが少ない海外ブランドの商品が手に入り安いですし日本で購入するよりお得に購入できる場合もあります。

 

PChomeで購入した理由

ずばり欲しいメーカーのおむつがセールをしていたから。

おむつの価格について色々調べていたらSNSの広告におむつばっかり出てくるようになり(笑)PChomeのセール情報をキャッチしました。

 

KIKI調べではPChomeの価格が各通販サイトやドラッグストアなどのネットショップ中では一番安かったことが購入の決め手となりました。 

f:id:xiiiheeeintw:20200818114851j:image

8月16日購入現在の価格

Mサイズ テープタイプ 240枚入 1375元 5.7元/枚 343元/袋

     パンツタイプ 174枚入 1089元 6.2元/枚 363元/袋

テープタイプを購入するとパンツタイプ6枚がプレゼントでついてきました。

その他の特典で一定額購入するとBRITAのポット型浄水器がもらえました↓

f:id:xiiiheeeintw:20200818125017j:image

我が家はBRITAのポット型浄水器を愛用していて今のサイズは小さめ。料理などをするたびに何度もお水を入れるのは面倒だなと思っていたのでLUCKY⭐︎

実はこの特典も購入の後押しになりました。

 

かなり重量のあるおむつも自宅まで配送してくれるので買い物も楽だし、しばらくおむつで悩まなくていいので嬉しいです♪

配送がかなり早かったのにびっくり!日曜日の22時過ぎに注文して翌日のお昼過ぎには届いていた!沖縄でネットショッピングすると届くのに1週間前後かかったりしていたのでこのスピーディーさには驚きでした。

 

欲しいものが安く早く手に入るネットショッピングも上手く活用して育児をしていきたいと思います。

 

では、また〜