いつも心に太陽を

台湾在住の日台夫婦のKIKIが台湾生活で思うことを書いていきます

踏んだり蹴ったりな一日。台湾で子育てしていてよかったこと。

こんばんは!KIKIです。

今日はちょっと疲れた気持ちをダラダラと書いてみたいと思います。

ではいってみましょう〜

一週間の楽しみが一瞬で消えた出来事

数日前から紅茶が飲みたかった私。(授乳中のため普段はなるべくカフェインレスのものを飲むことが多め)

ここ最近タピオカも食べてないし、タピオカミルクティーの飲もうと思い買いに行ける機会を狙っていました。

 

この一週間は朝からリトルキキがぐずぐずして機嫌が悪い時間が長く、一週間のご褒美としてミルクティー飲むなら今日しかないということで午後買いに行ってきました!

 

帰宅して買ったミルクティーをテーブルに置き、抱っこ紐からリトルキキを下ろしました。

普段は見かけないミルクティーに興味津々なリトルキキがミルクティーを触り出したのです。それを横目で見ながら汗をかいた服を着替えてさぁミルクティーを飲むと振り返ると。。。

そこには床に溢れたミルクティーとタピオカたち。その水たまりの中心でピチャピチャと遊ぶリトルキキの姿。

ミルクティーとタピオカは一滴、一粒たりとも残っておらず全て溢れておりました。。。

 

リトルキキは悪くない。息子の手の届く範囲に置いた自分が十分悪い。でも楽しみにしていたミルクティーを一滴も飲めずに私は何をやっているんだろうと脱力。無言無表情で片付けしました。

その後息子を寝かしつけてからもう一度床を拭き、YouTubeを観ながら一息ついてあぁー少しリフレッシュできたと思っていたらお昼寝から起きたリトルキキは機嫌が悪くぐずぐずアゲイン。

抱っこ抱っこで少しでもおろそうもんなら足にしがみつく、大声で泣きながら私を呼ぶ。

床に下ろして私が側に座ってもぐずぐずする。母の疲れは一気にピークに達しました。

 

林太郎が帰宅し息子のお世話を一旦バトンタッチ。しかし私には夕食を作る体力は残されておらず。。。私の疲れを察知した林太郎が買いに行ってくれお弁当と飲めなかったミルクティーを買ってきてくれました!!ありがたい!!

 

外食、テイクアウト文化に助けられる子育て

初めてで慣れない育児に奮闘する日々で夕食を作る元気がない日が多々あります。

そんな時には林太郎に夕食の調達をお願いします。

専業主婦をさせてもらって家事と育児に専念できる環境なのに夕食を満足に作れないなんて。。。と林太郎に申し訳ない情けないなと思うこともありましたが、今はそんな気持ちなくなりました(笑)

私の精神状態が良くないとリトルキキと笑顔で付き合えないし、林太郎も毎日手料理を求めているわけでも、手料理を強制するわけでもない。いつもKIKIが疲れないように家事や育児をやって欲しいと言うし、そのためにお金が多少かかっても気にしないのが林太郎。なので夕食を作る気がない、作る余裕がない日は林太郎に買い出しをお願いして甘えまくってます。

 

台湾の外食、テイクアウト文化にだいぶ助けられているなと思います。夫が絶対手料理!外食に抵抗がある人ならストレスと疲れはもっと感じていただろうなぁ。

 

子育てしてみて思うのは無理をしない!ということの大切さ。頼れるモノがある、人がいるならどんどん頼っていいと思います。子どもの成長は嬉しいけど、成長過程で親の悩みも生活スタイルも変化してくるのでストレスを溜め込まず生活できるようにママ&パパがどう協力していくか、どう自分たちなりの子育てのやり方あり方を変化させて確立させていくのかが大事だと思っています。

 

 

長文で色々と書いてしまいましたが、ここで少し吐き出すことで夜泣き対応や明日も頑張ろうと思えるので愚痴っぽくなったことお許しください。

みなさんにとって素敵な週末になりますように!

では、また〜♪